Image

2013年4月11日

みかめクラブ発足…新生みかめくらふとを直撃インタビュー!

マジックランプシアター

 

みかめくらふとは世界中のマジック愛好家から愛されている老舗のマジックメーカーです。特に木工製品のクオリティは他の追随を許さないほどの高い品質を誇ります。

しかし、数多くの傑作を生み出した、「世界のMikame Craft」の社長、三瓶米蔵氏は昨年9月9日に亡くなられてしまいました。享年72歳でした。

 

その後、みかめくらふとは株式会社ランドスケイプ代表の福富氏により買い取られました。そして、みかめくらふとが新たに生まれ変わります。

 

みかめくらふと買取りの秘話、そして今後の展望などを株式会社ランドスケイプの代表、福富七海氏と、ランドスケイプ社員でみかめくらふと担当に新たに就任した岩嵜夢丸氏にお話を伺って来ました。

 

 

 

 

———どうもお忙しいところ、お時間をいただきありがとうございます。

 

福富氏(以下「福」)「どうもわざわざお越しいただいて、ありがとうございます」

岩嵜氏(以下「岩」)「よろしくおねがいします。」

 

———さて、早速ですが、みかめくらふとを買い取られたということで、その辺の事情をお聞かせいただければと思います。

福「いや、実はね、三瓶さんが亡くなられる前から、そういった話はあったんです。『もう引退を考えてるから、会社を買い取ってくれ』ってね。」

 

———それはいつ頃のお話ですか?

福「三瓶さんが亡くなる、 2年くらい前ですわ。その時は結構高い金額を言ってきたんで、そんならちょっと難しいかな、ということで、そのうち三瓶さんが入院してしまった。それで買取の話は一旦流れたんです。」

 

———ということは、ランドスケイプがその前にみかめくらふとを買い取る、ということもありえたんですね

福「そうこうしてるうちに、三瓶さんが亡くなってしまった。結局みかめくらふとは一旦は奥さんが引き継いたんです。奥さんがずっと経理をやってらしたからね。でも、奥さんはあんまりディーラーとかマジックにいいイメージがなかった。」

 

———奥さんはあんまりマジックに詳しい方ではなかったんですか?

福「マジックそのものは知らないが、テンヨーよりも古いデパートでの実演・販売していた『天地』の経理やったんです。米蔵さんよりは天地では先輩にあたります。 渚晴彦さんが奥さんから見て先輩で、米蔵さんはディーラー仲間にあたります。

その当時のディーラーって言うのは、今みたいにネットが盛んじゃないし、いわば海外の情報を国内に持ってきて、その情報が聞きたいからみんな集まってくる、そういう役割やったんですわ」

 

———当時のディーラーは情報発信基地の役割が強かったんですね。

福「でもね、結局奥さんは天地が落ち目になった頃に三瓶さんと結婚された。だからマジックに対してあんまりいいイメージがないんですわ。それで、また私のところに話が来た。そういうことだったら、買わせていただきます、ということで」

 

———なるほど、そういう事情があったわけですね。でもファンのみなさんももう新商品が出ない、と思っている方は多いと思います。今後の展開にみんな注目されていると思いますが…それで今回『みかめクラブ』というのを発足した、と伺ったのですが

福「この狙いが全部3点あります。とりあえず新しくスタートしたよっていうPRをしないといかんな、と。それともうひとつ、マジックの垣根を取り除きたい。みんな誰々がいがみあってるとか、そういうのをもうここでは無しにしましょう。みんなで発展させていきましょう、という。だから、とりあえず奇術協会の渚会長、JCMAの田代さん、ウィザードインの柳田さんと話して、それぞれの会の会員さんは入場無料にします、ということになってます。最後に、ここに来てもらったマジックのファンの皆さんに、どういう商品が欲しいのか、意見や要望、本音を聞かせて貰いたい。」

 

———随分と大盤振る舞いですね!儲けがでなくなってしまうのでは?

福「元々儲けようと思ってやってないからね。別にいいんですよ、それはそれで。別に儲けようと思って(みかめくらふとを)買ったわけでもないし、仮に儲けが出たとしても、うちの本業からすれば微々たるものでしょ。それよりかはマジックのファンの人を大事にしたい。そういう思いでやってます。」

 

———熱い思いを聞かせていただきました。今後のみかめくらふとの展望をお聞かせいただけますか?

福「そうね、木工製品は従来通りだけど、みんなから意見もらって新しいアイデアが出れば。あと革製品に力を入れていこうかと思ってます。他にも金属とか、なんか材質を変えてもいいんじゃないかとね。色々工場なんかも探してるところです。品質としては、もっと格を上げたい。例えばこの革の名刺ケース。東京ディズニーランドの一般人はマニアでも入れない秘密クラブである「クラブ33」のプレミアムであるほどの横浜のキタムラ製です」

 

———これは期待できそうですね。新商品のお披露目が楽しみです。

福「そういうのもね、みかめクラブでやっていけたらいいな、と思ってます。それに一流のマジシャンを集めて、みんなに観て貰いたいね。4月はカズ・カタヤマさんと麻友子さんに出てもらいます。名前が通ってる、だけでなく、やっぱり一流のものを見せないといかんな、と思ってます。5月はスピリット百瀬さんと野島くんに出てもらうことになってます。」

 

———製品だけでなく、クラブのクオリティにも非常につよいこだわりを感じます。私も是非お伺いさせていただきます。岩嵜さんにお伺いしたいのですが、みかめくらふとの担当になられたということで、これからの意気込みをお聞かせいただきたいと思います。

岩「そうですね、みかめくらふとの製品を学生や若いマジシャンに浸透させていきたいと思っています。学生時代はずっと陸上をやっていたんですが、陸上の精神で頑張ります。」

 

 

みかめクラブは下記の要領で開催されます。


 

期日:2013年4月17日(日)

19:00 開場

19:30〜21:00

 

場所:東京オペラシティ 15階

ランドスケイプ・セミナー室(マジック・ランプ・シアター)

(京王新線 初台駅東口より徒歩5分 駅構内直結 )

オペラシティー15F・ランドスケイプ内

 

内容:

・マジックの実演

・レクチャー

・懇親会

・展示販売 等

 

参加費:

2000円

日本奇術協会、ウィザードイン、JCMA各会員様無料

(同伴者様は有料となります。)

ご参加お申込み・お問い合わせ:

株式会社ランドスケイプ(みかめくらふと)

163-1415

東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティ15階

03-5388-7017

(平日10:00~18:00 土日祝日休み)

mikame@landscape.co.jp

 

 

Date posted: "2013年4月11日 木曜日" | Author:

Categories:

Categories: Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ツールバーへスキップ